レポート -Report-

2月7日(水)予算委員会で質疑致します。

2018/02/06

2月7日(水)、10時16分~11時6分
 衆議院予算委員会におきまして、いなとみ修二が質疑に立ちます。
政府の人づくり革命や税制改革、日韓関係について政府に質します。

下記の、国会中継TVからご覧いただけますので、
是非、ご覧ください。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

以下、明日の質問要旨をコピペします。
こちらをご覧いただきながらご視聴すると、
分かりやすいかと存じます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

衆議院予算委員会質問要旨
平成30年2月7日
希望の党  稲富修二

1.人づくり革命(厚生労働大臣、人づくり革命担当大臣)
(1)待機児童と潜在的待機児童の試算について(厚生労働大臣)
(2)民間試算との違いについて(厚生労働大臣)
(3)3~5歳の無償化の対象について(人づくり革命担当大臣)
(4)3000億円の根拠について(人づくり革命担当大臣)
(5)経済運営の基本認識について(人づくり革命担当大臣)

2.税制改革(財務大臣、経済産業大臣 、総務大臣)
(1)税制の原則について(財務大臣)
(2)所得税改革の方向性について(財務大臣)
(3)法人減税の効果について(財務大臣)
(4)消費税引き上げに伴う車体課税について(経産大臣、財務大臣)
(5)森林環境税の使い道について(総務大臣)
(6)事業承継税制について(財務大臣)

3.慰安婦に関する日韓合意について(外務大臣)
(1)安倍総理の訪韓について(外務大臣)
(2)2017年12月28日に韓国政府の諮問委員会が公表した、「慰安婦問題 日韓合意 検証報告書要旨」について(外務大臣)
(3)日韓合意の法的拘束力について(外務大臣)
(4)慰安婦像について(一部政府参考人)

【要求大臣】財務大臣、経済産業大臣、厚生労働大臣、 人づくり革命担当大臣、外務大臣、総務大臣
配布資料あり

ページ最上部へ