福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】警固神社で参拝したのだけど…

アラサー女子の福岡日記

2日ぶりの更新。
「福岡滞在中は日記を毎日更新するぞ!」と決めてしまったが、破ってしまった。く、悔しい…。

気を取り直して、最近訪れた神社話を私なりの視点で語る。

天神の繁華街の中に、ひっそりとただずむ神社がある。その名も、警固神社。
天神駅から歩いてすぐにあるので、訪れたことがある福岡人も多いのではないでしょうか。

警固神社といえば、厄除け・開運のご利益があると知られる由緒ある神社である。そんな由緒ある神社で気になったのは、ビジネス感覚の鋭さである。「神社に来て、え、そこ?笑。」って感じだけど、気になってしょうがなかった。

まず、「社紋」。警固の固を抽象化してデザインしたものだろうか。スタイリッシュで、都会らしいデザインである。

その「社紋」を活かしてインスタ映えを意識しているのが「絵馬」である。もはや、専門のグラフィックデザイナーでも雇っているのだろうか。イエロー、ピンク、ブルー、レッドの絵馬が風に揺れる度に、風鈴のように美しかった。写真を撮って、インスタグラムに投稿する人も多いのだろうな。実際に、#警固神社 と検索すると1.4万件も投稿されている。おそるべし。(2021年9月19日現在)

(おみくじも綺麗なデザインである。)

そして、驚いたのは、香りのお守りである。「こういう販売方法があったのか!」と、ビジネス感覚の鋭さを感じる。警固神社のオリジナルアロマは、「御神香」といい、木製チップのお守りと開運招福・無病息災へと導く精油がセットになっているとのこと。悩み事がある人は買っていくのだろうな。しかし、天然ブレンドのエッセンシャルオイルは癒されそう。

(足湯も人気が高いらしく、癒される人も多そう。)

“急速なスピードで変化を遂げ続ける時代のなかで、神社として何ができるのか?”都会の中心に位置する神社ならではの発想で、時代を生き抜かれている気がした。そうした意味でも、神社にきて新鮮な気持ちと刺激をもらった、アラサー女子だったのでした。

と、こんなことをつらつらと書いて、バチが当たらないか。自分で書いておいてヒヤヒヤしているので、最後にきちんと参拝をしているということをしっかりと書いておく。ちなみに、今月の言葉があったので、こちらの記事にも保存。(最後に、真面目に参拝してるぞ、アピール!)

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト