福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】野間のランチ事情

アラサー女子の福岡日記

今日は、職場のボスがスタッフにとスイーツを振る舞ってくれた。まさかの一人タルト2個。子どもの頃の自分が知ったら驚くような、夢のような時間である。

洋菓子工房 N O N A K A

職場のボスが買ってきてくださったのは、『洋菓子工房 N O N A K A』のフルーツタルト。風味豊かでホロホロとした食感が特徴的なタルト生地と酸味と生地の上に乗っているフルーツの甘味と酸味のバランスがあまりにも絶妙。顔がとろけそうになりながら気づいたら2個を一気に平らげてしまった。実は、福岡に来てからずっと気になっていて、お店の前を横切るために誰にもバレないようにチラ見をしていた。ようやく念願のフルーツタルトである!(幸せだ。)

・店名:洋菓子工房 N O N A K A
・住所:福岡市南区 野間 4-3-33 野間ハイツ 1F

実は最近、野間は食事が美味しい場所が多いなとつくづく感じるアラサー女子である。今日は私の野間ランチの思い出にお付き合いください。

うどん兎屋

お昼時になると、席は満席で待っている人もいた人気店である。私が頼んだのは、『うさぎうどん』。うどんの麺は半透明でコシがある。大根の薄切りがうさぎの形に切り抜かれており、店主のこだわりを感じる。とにかく、具材のボリュームがあり、ごぼうも豪華に盛られている。うさぎうどんは580円ということで、東京ではこの値段では食べられないだろうな。
・店名:うどん兎屋
・住所:福岡市南区野間4-1-35グリーンマンション野間

チャイニーズキッチンちゃん

ネットで検索すると、高評価で気になっていたお店。今回は、『エビチリ定食』を頼んだのだけど、エビの身がかなりプリプリして、箸が止まらない美味しさである。他のメニューの麻婆豆腐や坦々麺もかなり美味しそうだなと思ったり。

・店名:チャイニーズキッチンちゃん
・住所:福岡市南区野間4-1-35グリーンマンション野間

実は『洋菓子工房 N O N A K A』とともに、『M O M O T O S E』の『ナポレオンパイ』も気になっていたアラサー女子。今度は、仕事が上手くいったら、『ナポレオンパイ』をご褒美に買いに行こう。さあ、頑張るぞ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト