福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】高宮にあるイタリア料理店『SACCO』

アラサー女子の福岡日記

白の壁に赤いテーブルクロス、至る所に飾ってあるイタリアから調達してきたのであろう、グッズたち。イタリアの陽気な雰囲気が漂う店。
ここは、高宮にあるイタリア料理店「SACCO」。

昔、ナポリで旅をしていたとき、こんな地元食堂もあったなって思い出した。
テラス席もあるので、天気が良い昼下がりには、エスプレッソ片手に語ったり、夕暮れ時には白ワインを口に含んでほろ酔いするのも良さそう。

エスプレッソといえば、私が以前働いていた職場のボスはローマに住んでいたので、「コーヒーにミルクを入れるとバカにされるのよ~!」と、よくローマのあるある話をしてくれた。私はいつも海外赴任時代の話を楽しそうにするボスがとても好きだった。今のボスもNYに住んでいたことがあるらしく、その話にいつも私は興味津々である。異国の地の話はいつだってユニークだ。

さて、「SACCO」の料理は、南イタリアの母の味が楽しめるそう。
ランチはメイン料理orパスタにサラダやパンが付くらしい。
私が選んだのは「スパゲッティ フンギ」。

早速、サラダが登場!オリーブオイルとハムの塩気が効いている。

パンはシンプルなパンではなく、トマトのフォカッチャだろうか。塩気があり、美味しい。パンのおかわりができるらしく、店員の方が「お代わりしますか?」と言ってくださった。すかさず、満面の笑みで「はい♡」と答えた。「美味しかった~!」持って帰りたい。
(ちなみに、こちらの店はテイクアウトの販売もしてるそうです。)

続いて、頼んだ「スパゲッティ フンギ」は、きのことチーズのコクと旨みがある。

とっても美味しかった!デザートにジェラートを食べたい気分を堪えて、退散。

南イタリアの食堂のようなカジュアルな雰囲気なので、男性でもプラッと堪能できそう。
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト