福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】高宮にある美味しいパン屋「うーぱんベーカリー」

アラサー女子の福岡日記

高宮に、常に行列の絶えないパン屋がある。
その名も、「うーぱんベーカリー」。(名前の由来はよく分からないけど、このゆるさが個人的に好き。)

(どんなパンが待っているかと、ドキドキする時間♪)

並んでみて気づいたけど、「そりゃあ、並ぶよね。だって一人しか入れないもん。」
でも、人が並んでいるとついつい買ってみたくなってしまう性分でして、私も訪れてみた。
(こんなこと言ってると、またボスに「お前は意地が本当に悪い。」って絶対言われる。笑)

(店主の想いを感じる看板。)

店内は一人がようやく入れるスペース。
店主と対面式でパンを選ぶことができる。「うーん!小麦の良い香り♪」
でも、並んでいる後ろのお客さんから、「早く決めろ!」と、無言のプレッシャーをかけられる気がするので、即断しなくてはいけない。優柔普段な人は、ここの店に毎日行けば鍛えられるよ。決断力。

(どの商品も魅力的で、迷うよね。)

といいながらも、店主が優しく見守りつつ、おすすめのパンも解説してくれるので買いやすい。
実際に、店内のショートケースには、コッペパンやベーグルという名物商品から、サンドイッチなど様々な種類のパンが並んでいる。

(メロンパンとコッペパン。お腹空きすぎて、サンドイッチとベーグルは写真撮る前に胃袋へ。)

今回は、並んだ時間の元を取るように、サンドイッチとベーグル、コッペパン、メロンパンと4種類も購入!食べ過ぎ?いや、1日でぺろっと食べちゃいます♡

どのパンも美味しかったけど、個人的にはメロンパンが1番のお気に入り。外側がサクッとしており、シュガーの甘さがほのかにあり、疲れた身体に染み渡る。

行列に並んでいたお客さんは、何度か通っている人なのか、店主と話が弾んでいた。リピーターさんの多いパン屋さんなのだろうな。
「並ばれるのは店内が狭いのもあるけど、やっぱり根強いファンが多い証拠だよね。」と納得するパン屋だった。

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト