国会活動

2月8日(月)予算委員会にて総理大臣に質疑

本日、予算委員会で質問に立ちました。   
内容はコロナ禍における大学生と生活困窮者に対する支援についてでした。

文部科学省の調査では令和2年の大学中退者数は令和元年に比べて少なく、政府による「学生の学びの支援緊急パッケージ」について、78.1%の大学が「大変効果的」又は「一定程度効果的」であったとの回答でした。

しかし、ある財団の調査では、退学を考えたことがある学生が25.7%もいて、今後の収入について74.2%の学生が不安に考えています。さらに、パソコンやタブレットがなくスマートフォンでオンライン授業を受けている学生が31.6%もいました。

この差は文部科学省の調査は大学に対する調査で、財団の調査は学生に対する調査の違いです。予算委員会では、文部科学省は学生に直接調査すべきであり、パソコンやタブレットを学生に供給するように訴えました。


LINE@

友達追加よろしくお願いします!

 

YouTube

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

Facebook

PAGE TOP