福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】これぞ、アラサー女子のひとり飯

アラサー女子の福岡日記

職場の先輩に「お前、絶対ウエストでもつ鍋食えよ。」って言われたので、とっさに「はい。」って言ってしまった。
先輩との約束は絶対なので、実は先日、ウエストでもつ鍋を1人で食べてきた。女に二言はございません。

と可愛くないこといってみましたが、実際は先輩が絶賛するもつ鍋を食べて見たかっただけです。完全に好奇心です。
(おすすめを教えてくださり、誠にありがとうございますm(_ _)m)

もつ鍋の提供開始時間の17時にお店でオーダー。この時間はさすがに、もつ鍋食べてる人はいません。しかも、女性が1人で。笑
別にどう思われても、気にしません。もう、完全にGoing my wayです。

もつ鍋は2人前からオーダーらしいので、仕方なくもつ鍋2人前おじやセットを頼み待つことに。
しばらくすると、鍋に盛られたもつとご飯が登場!まあ、なかなかの量でございます。

もつ鍋をグツグツ煮て、ようやく完成!!


早速、試食してみるも脂が乗っているスープに絡み合う、もつとごぼうの組み合わせがたまらない。
ああ、ビール飲みたい。日本酒でもいい。

もつ鍋を完食して、先輩がおすすめしていた雑炊にチャレンジ。テーブルにある葱もたっぷり入れて作ります。
(福岡にお住まいの皆さま、こんな感じで合ってますか?)美味しいけど、卵も入れた方が良かったかな。

だいたい30分くらいでペロッと完食。
たしかに美味しかったけど、鍋はやっぱり誰かと食べた方が美味しい。

と思いながらも、会計を見て気持ちが変わりました。これだけ食べて780円は安すぎる。
また喜んで行きます!

さてさて、にんにくが入っていたので、明日の口臭が気になります!(泣)
にんにく警報をお送りするので、私に2m以上は近づかないでください。

おわり。

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト