福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【福岡】高齢者PCR検査費用が助成されます

健康・医療福祉

新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高い高齢者を守るため、発熱など感染症の疑いがない高齢者が自らの希望でPCR検査を希望する場合に、検査費用の半額が助成されます。

概要

福岡市内に住む65歳以上の方は自己負担額6,000円、発熱など感染症の疑いがある場合は自己負担なしの行政検査となります。
※ただし、福岡市医師会が発表した医療機関に限ります / 電話での事前予約が必要です

実施期間

2021年1月12日(火)〜3月31日(水)

注意事項

  1. 氏名・住所・生年月日が確認できる公的証明書(健康保険証・運転免許証等)を持参してください。
  2. 陽性と判断された場合は、症状の有無にかかわらず入院や宿泊療養等となる可能性があります。
  3. 助成は実施期間中に1回限りです。
  4. 診察等が必要となった場合は別途費用が発生します。
  5. 自己負担額6,000円は、検査当日に医療機関でお支払いください。

高齢者PCR検査費用の助成が受けられる医療機関の検索方法

以下のサイトより、お探しの区にチェックを入れて検索してください。

福岡市高齢者PCR検査 実施医療機関検索
https://www.city.fukuoka.med.or.jp/FMANet/app/pcrtest.php

お問い合わせ

福岡市新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(受診・相談センター)
092-711-4126

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト