福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】「文化屋 カレー店」に行ってみた 〜高宮のランチ編〜

アラサー女子の福岡日記

「福岡では何が流行っているのですか?」と福岡に上陸したとき、「少し前までカレーが流行っていたよ。」という話を聞いていた。真実かどうかは不明。
というのであれば、福岡のカレーはいかがなものなのかと気になっていたので、本日のランチはカレーに決定。

選んだ場所は、職場の人が行きつけの「文化屋 カレー店」。高宮駅から徒歩1分圏内にある飲食店である。お店は、エネルギッシュな色合いの看板が目印。

メニュー数は多く、コ○イチ顔負けなのではないかと思う。なんと、このメニュー数を店主が一人で切り盛りしているという。店主をカウンターで囲むスタイル。店主との距離が近く、お話ができるのもいい。

私は今回、「やさいカレー」をセレクト。(これで1日の4/1の野菜は補えているかな。)ちなみに、店主のおすすめは「とんかつカレー」らしい。


カレー店では珍しく、漫画が壁にズラッと並んでいる。店主好みの漫画だろうか。
隣の席のカップルは、彼が漫画を読み、彼女がひたすら黙々とカレー食べている。
「デートくらいなんかしゃべろよ。」と思いつつも、ふとデート中にスマホばかり見る夫の姿を思い出した。
(人の事言えない(笑)。まあ、心が通い合っていればいいか。)

店内を見渡しているうちに、カレーが登場!スパイスカレーというより、どこか懐かしの欧州カレーという感じ。店主が機敏な動きで盛る白米は、米粒が立っていて美味しい。ボリュームがあるだが、ペロッと完食。(あー!お腹が苦しい、ゆるっとしたワンピースが着たい。)

さて、明日はどこのお店に行こうかな。
アラサー女子の福岡探索はまだまだつづく♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト