福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】ここが違うよ!福岡のスーパーマーケット

アラサー女子の福岡日記

暮らしを支えるうえで欠かせないのは、スーパーマーケットの存在です。
今回は、地元民から愛される「にしてつストア」で日常品を購入してきました。
買い物中に気づいた、関東のスーパーマーケットとの違いを私なりの視点で書きたいと思います。

(本日、私が購入した商品です!福岡ならではの商品がたくさん♡)


福岡に住んでいる人はきっと「にしてつストア」は身近な存在と思います。でも、実は関東には存在しません。私も来福して初めて訪れました。

至るところに溢れる、ちゃんぽん愛

インスタントラーメンや生麺コーナーに行くと、ちゃんぽん関連の商品の面積が広いという印象です。麺類コーナー付近にある餃子コーナーも、ちゃんぽんと合う商品が売られています。ちゃんぽんといえば、長崎が発祥だと記憶しています。福岡といえば、九州一の大都会です。福岡には九州各地から越してきている人が多いのでしょうか!?

根強い支持があると感じる、みどり牛乳

「カルシウム不足だから牛乳でも買おうかな。」と乳製品コーナーを見ると、ある1種類のブランドが売り場を占める面積が広いことに気付きました。緑と白のパッケージが印象的な「みどり牛乳」です。ここまで売られているとなると、きっと学校の給食では、「みどり牛乳」がメジャーだったのかなと想像してしまいます。関東のスーパーではなかなか見かけることができない牛乳ブランドだなと思います。(思わず、飲み切りサイズの200mlをお試しで買ってしまいました。)

からしがない!?衝撃だった九州の納豆

納豆売り場には、関東では見かけない種類の納豆が多く売られています。大手納豆メーカーの「おかめ納豆」も九州の方の味覚に合わせた納豆を製作されているのに驚きました。いくつか納豆を買ってみたのですが、関東の納豆に比べてたれがとにかく甘いです。何より、からしがついていないのが印象的でした。(生まれも育ちも関東の著者としては、からしが付いたしょっぱい納豆が恋しい…。)関東と九州では、醤油が違うのでしょうか!?それにしても、ここの店舗の納豆の売れ具合がすごい…!他の食品コーナーのどの商品よりも納豆がよく売れているような気がします。

福岡のスーパーだからこそ、買える商品

思わず、好奇心から福岡ならではといえる商品を見つけてしまいました。
・くまスボ


見つけた瞬間、思わず「え、これ何!?」と3秒くらいフリーズしてしまいました。それぐらい驚いた商品だったのですが、かまぼこがストローに包まれているのですね。味はいたって普通のプリッとした食感の美味しいかまぼこです。食べる時にストローを取るのはユニークですよね。

・博多うどん


関東に帰ったときのお土産にと購入してきました。福岡の柔らかい麺の食感をぜひ、関東の仲間にも味わってもらいたいと思っています。

・うまかっちゃん


インスタントラーメンコーナーには、関東のスーパーでは珍しい「うまかっちゃん」をはじめとした商品が多く売っています。(自宅や配る用のお土産に選んだら喜ばれるかもしれない!)

 

勝手なイメージですが、福岡のスーパーは明太子の販売面積が多いのかなと想像していました。九州の方の味覚に合わせた商品が多く陳列していましたが、基本的に関東も九州も売っているものは同じですね!今度はまた違うスーパーマーケットにて福岡のスーパーマーケットのリアルをチェックしてみたいと思います♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト