福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】最後の頼みは〇〇。

アラサー女子の福岡日記

今日は、豪雨も明けて久しぶりのカラッとした天気である。
(皆さん、ご無事でしょうか?)

今朝は、休みにも関わらず、4時に起きてから職場のボスと他の男性スタッフとともに朝活を実施。
エリートサラリーマン顔負けの充実した朝である。

まずは、大濠公園でランニング。いや、実際はジョギング、いや・・・散歩という表現が一番正しい。
全力でランニングをするボスを前方にして、私はその後をついていくようにノコノコお散歩。
まあ、なんて気持ちの良い朝なんでしょう。

(今日はこんな綺麗なひまわりを見つけました。夏ですね。)

しっかりと汗をかいた後は、近くにある『護国神社』へ。職場のボスが行こうというので付いて行った。
実は、地元の方々がよく行く神社ということで、福岡滞在中に行きたかった場所。ラッキーと思っている!

今はお盆ということで、『みたままつり』が開催されていた。
彩豊かな提灯がずらっと並ぶ。

それぞれに想いが込められていて、美しい。

提灯のなかには豆電球が付いているようで、夜は綺麗なんだそうな。

参拝場所には、様々な神社の提灯が。東京の「靖国神社」、「明治神宮」のもある。

しっかり神様にご挨拶をした後は、『おみくじ』である。
ラッキーガールなアラサー女子は、見事に「大吉」を。
普段から良い行いをしている証拠である。

私がおみくじを引いていると、隣にいる男性スタッフがなんかキュンとする可愛いことをしている。
どうやら、ボスの必勝を願って『絵馬』を書くそうな。なにそれ、泣ける。人の心掴むのうますぎだろ。
昔、好きな男の子に、「はい、お守り!頑張ってね♡」と言っているクラスメイトの姿をふと思い出した。

(ちゃんと私も書きましたよ。さあ、書いた絵馬はどれでしょう?)

最後は、いつもお世話になっているボスに、男性スタッフとともに赤と青の『祈願だるま』をプレゼント。
然るべきときに、左目に墨をいれるらしい。楽しみである。


ちなみに、他のスタッフが選んだ赤の『祈願だるま』の意味は「試験合格と勝運必勝」。
私が選んだ青の『祈願だるま』は諸芸上達学力向上。ボスはかなりの高学歴なので、これ以上の学力は絶対にいらない。
むしろ、私が欲しい…。フクオカノチメイガオボエラレナイ。(泣)

次に護国神社に来るときは、神様に「ありがとう!」と良い報告ができるように、またお仕事がんばりましょう。
(そのときは、記念に御朱印帳を持って行こうかな ♪)

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト