福岡をもっと住みやすくする「福岡生活」

【アラサー女子の福岡日記】焼きそば専門店『想夫恋』に行ってみた。

アラサー女子の福岡日記

福岡に単身赴任をしてから約1ケ月。東京にいる夫がそろそろ一人暮らしをエンジョイし始めて、焦りを感じているアラサー女子です。
そんな単身赴任中の妻の心にぴったりなネーミングの焼きそばに出会ってしまいました。その名も『想夫恋』。

(いいこと言うよね。染みる。)

福岡に住んでいる方であれば、行ったことがある人が多いのでしょうか?
長年、地元で愛されている、元祖焼きそばの専門店だとのこと。

同じ焼きそばでも、トッピングが色々あり、考えてしまいます。
悩んだ挙句、選んだ『想夫恋焼き(目玉焼き)』は、まずトロトロの黄身が美しい!

パリパリ麺と肉厚な豚肉は食べ応えがあり、これまで食べた焼きそば一味も二味も違う気がします。

それをオンザライスして、そばめしに。この炭水化物のコラボの罪悪感がたまりません!お腹が空きすぎて、白米も焼きそばもペロっと完食!

東京に帰ったら、『想夫恋焼き』をイメージした焼きそばを夫に作りたいな…。そんな日がどうか無事に来ますように。

それでは、ごちそうさまでした!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

福岡生活とは

福岡をもっと住みやすくする情報サイト 「福岡生活」では、子育てや医療、ビジネスなど、福岡の生活をもっとよくするヒントをお届けします。

当サイトは、衆議院議員(福岡県2区)の稲富修二 事務所が運営しています。
稲富修二 公式サイト